多くの方がチャレンジするダイエットですが、そのリスクや危険性を知り安全な痩せ方をしましょう。

無理なダイエットは危険

若い女性の9割がダイエットの経験があると答える結果が出ているようにいつの時代も
女性の痩せたい願望が途絶えることはありません。

 

ダイエットに悩む男女

痩せて美しいスタイルを手に入れたいと望む女性は非常に多いのです。
特に薄着になる季節には露出が増えるためダイエットを意識してしまうようです。
過剰ダイエットの理由

 

しかし、無理なダイエットは長く続かないばかりか体に不必要な負担を掛けてしまいます。悪化してしまうと拒食になってしまったり栄養失調で倒れてしまったりする危険があります。

 

現代人の病気とも言われている摂食障害がもたらす影響についてよく知り、健康的にダイエットをしましょう。

 

偏ったダイエットにどのような危険があるのか把握しつつ、スリムできれいなスタイルを手に入れましょう。

 

 

まずダイエットが影響で起こる体調不良として、疲れやすいと言うものがあります。

勉強や仕事に身が入らず、いつもより疲れやすく感じるのは栄養不足が原因の可能性があります。
無理な食事制限は栄養のバランスが崩れてしまい、疲労しやすくなってしまうのです。
特に鉄分不足は深刻です。
貧血になり倦怠感が出て、ひどい場合は倒れることもあるでしょう。
特定の食材だけを食べるダイエットを行っていると起こりやすい症状です。

 

 

他にもダイエットは抜け毛の原因になる可能性もあります。

抜け毛が多くなってきたら危険信号です。ビタミンB6や亜鉛不足が考えられます。
髪の毛がパサつき潤いが無くなる場合もあるので注意してください。
仮に痩せたとしても、肌はガサガサで抜け毛が多く潤いも無いような状態が、求めている理想像なのか考えてみましょう。

 

 

物忘れがひどくなるのもダイエットの弊害かもしれません。

カルシウムやビタミン不足が原因とされており、これも栄養が偏っているために起こるのです。
日常の些細な物忘れならともなく、重要な仕事でミスしてしまうと大変な問題になります。

 

 

さらに、生理が来なくなってしまうこともあります。

これも無理なダイエットが原因である可能性が高いです。
妊娠しづらい体になることも考えられるため、このような負荷を体にかけてはいけません。

 

 

頭痛の原因にもなるでしょう。

頭痛で悩む男女

 

過度に糖質制限を行うと、慣れていない人は1週間ぐらいでひどい頭痛に悩まされることがあります。
これは糖質が不足しているために起こるのです。

 

糖質制限はダイエットに有効だと思いますが、糖質をまったく摂らないのは害が多いと言えるでしょう。

 

 

好きな物を食べられないというストレスもよくありません。

食べたい物を我慢するのは非常に大変です。ダイエット中は特につらいでしょう。
しかし、このストレスは太る原因にもなります。
食事制限をしているのに強いストレスがあると逆に太ってしまう人も居ます。
そして太ってしまったことを気にしてさらに食事制限を行い、さらに強いストレスを抱えるという
負のスパイラルになります。

 

 

 

このように無理なダイエットは危険が高いのです。
にも関わらず、太るのを恐れて過度なダイエットを行ってしまう人が居ます。

 

しかし、それは考え直さなければなりません。
過食症や拒食症、さらには内臓に疾患を抱えてしまうかもしれないのです。
痩せすぎてしまうと肌の色が悪くなり病気をしている状態に見えるでしょう。
そのような状態になると病気で痩せているようにしか見えないので、好意的には捉えられません。
急激なダイエット後の現象

 

バランスの良い栄養を取るのが最良のダイエットではないでしょうか。
体調不良にならずに健康的に痩せるのが一番良いです。
短期間で痩せようと考えてしまいがちですが、ゆっくり痩せる方が体型を維持できるものです。

 

野菜しか食べない、果物しか食べない、これらは栄養が偏るのでおすすめできません。
ご飯などの糖質も肉も魚も、バランス良く食べるのが一番良いでしょう。

 

また食事だけではなく、適度な運動も同時に心がけるようにしましょう。
エレベーターではなく階段を使う、ひと駅分は歩く、寝る前に腹筋をする、といった事だけでも、体やモチベーションが変わってきます。

 

女性の場合は生理周期に応じて心のバランス変化にも気配りをしなければなりません。
好きな香りの入浴剤でゆっくりとお風呂につかる、痩身エステを受けてみる、ヨガや心地の良いストレッチをする、など、体や心の周期に合わせてリラックス効果が高いダイエット運動を取り入れるのもおすすめです。

生理中の過ごし方についてはこちら
痩身エステについてはこちら

 

無理なダイエットは危険ですので、行っている人が居たら止めてあげてください。