口がさみしくなったら長時間食べられるスルメやカロリーゼロのゼリーがおすすめです。

ダイエット中の間食

お腹まわりを気にする女性

ダイエットを意識している時は、口がさみしくなりがちです。
ついつい間食して後悔してしまうことも多いでしょう。

 

気合で我慢するのも出来なくはないでしょうが、ストレスを貯めるのは危険です。
何かのきっかけでストレスが爆発してしまえば、暴飲暴食になりかねません。

 

他にも、ストレスは判断力を鈍らせる傾向があるので、
食べても大丈夫と短絡的な行動に出てしまう可能性もあります。

 

そこで、口が寂しくなった時におすすめの食べ物を紹介します。

 

 

家に居る時ならスルメはどうでしょうか?

食べるのに時間が掛かりますしカロリーは高くありません。
少量でも長時間食べていられるので、口さみしいのをごまかすには最適です。
ただし、会社でスルメを食べるのはなかなか難しいのが難点です。

 

 

次はフルーツゼリーです。

最近ではカロリーゼロという素敵なゼリーが販売されているので、3時のおやつに食べてみてはいかがでしょうか。
ゆっくり食べれば意外と満足できるのです。甘くておいしいのでおすすめです。

 

 

クコの実も空腹を紛らわせるのには効果的です。

モデルや女優が食べているとして話題になったことがあるので、知っている人も多いでしょう。
カロリーが低く、片手間にポリポリ食べられるので仕事場にも持ち込めます。
ただし、食べ過ぎないようにしないと気付いたら一袋空っぽにしてしまうかもしれません。

 

 

おからを使用したクッキーなども良いでしょう。

人の目を気にしないなら煮干しという選択肢もあります。
不足しがちなカルシウムも摂取できるので、口さみしさを紛らわせるのと合わせて一石二鳥です。

 

 

ダイエット中は間食をしてはいけないと考えてしまいがちですが、そんなことはありません。
無理をしているといつかどこかに歪が出来て、最悪ダイエットが失敗してしまいます。
そうなってしまうとすべてが無駄に終わることになるので注意しましょう。

 

少しの間食であれば問題ない、そのように余裕を持ってダイエットをするのが良いです。
とは言え、自分に甘くし過ぎるのは厳禁です。

 

あくまでも口が寂しいのを紛らわせるだけです。くれぐれも食べ過ぎないようにしてください。