自宅にあるバスタオルを使った骨盤矯正の方法をご紹介します。

骨盤矯正ダイエット

 

ダイエットによってスリムな肉体を目指す女性は多いかと思いますが、最近では通常のトレーニングや有酸素運動に加えて骨盤矯正ダイエットというものを実践する女性が増えてきています。

 

骨盤矯正ダイエットとは日常生活の中で歪んでしまった骨盤を正しい位置に矯正する事によって新陳代謝を高め、脂肪の蓄積を防止するといった内容のダイエット方法です。
骨盤矯正は一昔前までは整体院や整骨院などで行われていましたが、最近では自宅でも簡単に行うことが出来る方法が確立しており、レクチャー本なども数多く発売された事でより一般的になりつつあります。

 

自宅で行う骨盤矯正ダイエットでもっとも一般的なのはバスタオルを使用して行う骨盤矯正法です。
骨盤矯正ダイエットの目的は生活の中で歪んでしまった骨盤を元の正しい位置に戻す事なので、まずは自分の骨盤の正しい位置について知ることが大切です。

 

骨盤の正しい位置についてはレクチャー本などで確認の仕方が紹介されていますし、整骨院などで教わるのも一つの手だと言えます。
骨盤が歪んだままだと内臓や筋肉の位置も変わってしまい、スムーズに筋肉を使えなかったり内臓機能が落ちて新陳代謝が悪くなり、脂肪が蓄積しやすい体質に陥ってしまいます。

 

 

継続が大事

こうした事態を防ぐ為にも自宅で日常的に骨盤矯正を行い、それを継続していくことが大切です。

 

一般的な骨盤矯正ダイエット

自宅で行うことが出来る一般的な骨盤矯正ダイエットの方法としては、まず最初に仰向けに寝て足を90度に曲げます。
その体勢のまま下半身だけを左右交互に倒し、この運動を数分続けるだけで骨盤が元の位置に戻ります。

 

バスタオルを使った骨盤矯正ダイエット

また、バスタオルを使った方法についてはまず最初に2枚のバスタオルを用意し、それらを固くグルグル巻きにします。
それをビニール紐などで固定し、骨盤矯正枕を作ります。次に両足を伸ばした体勢で座ったら枕をお尻に付け、背筋をまっすぐ伸ばしたまま後ろへ倒れます。
そのままお腹を凹ませて天井をまっすぐ見つめ、数分ほどキープする事で骨盤矯正の効果を得ることが出来ます。