生理中でも睡眠時間を十分に確保して、ホルモンバランスを正常に近い状態に保ちましょう。

生理中の過ごし方が重要

 

すべての女性にとって月に一度訪れる辛い時期である「生理」は一見するとダイエットとはまったく関わりが無いように思えますが、実は深いつながりがあります。

 

よく耳にする話として有名なのが「生理期間中はいくらダイエットをしても効果が出ない」という内容ですが、結論から言えばこの言葉は「事実」だと言えます。

 

なぜなら生理期間に突入した女性の身体は通常時とは異なり「水分を溜め込みやすい」という特徴を持っており、さらに精神的なイライラが募りやすいので「暴飲暴食に陥り易い」といった特徴があります。

 

また、新陳代謝が落ちるのでダイエットを行ってもその効果が半減してしまったり、体内の水分が排出され難いので身体が浮腫んで体重が落ち難くなるといった悪循環にも陥り易いのです。

 

そのため、ダイエット中の女性が生理の時期に突入したらまず第一に「暴飲暴食を意識的に避ける事」が大切です。
また、体内の水分を排出する為にストレッチやヨガといった軽い運動を毎日行うのも効果的です。

 

 

ハードなトレーニングは避ける

生理中は女性の身体もデリケートな状態となっている為、あまりにもハードな運動やトレーニングは逆に身体を壊してしまったり、健康を損なう恐れがあるので注意が必要です。

 

生理期間中の辛い時期というのは長くても一週間程度なので、この一週間の過ごし方によってダイエットが成功するか否かが決まると言っても過言ではありません。
そのため、生理中はなるべく軽めの運動を心がけつつ、暴飲暴食への衝動を抑えながら生活を送る事が大切です。

 

また、生理中はホルモンバランスが乱れがちですが、このホルモンバランスが乱れた状態が続くと太りやすい体質に変化してしまう恐れがあるので注意が必要です。
たとえ生理中でもホルモンバランスを正常に近い状態に保つ為にも睡眠時間は十分に確保しておく事がダイエット成功への秘訣です。

 

理想的な平均睡眠時間としては成人女性で7時間~8時間程度と言われているので、これを目安にしながら睡眠時間を確保するのがオススメです。